トップ / 歯科矯正の方法について

歯科での治療の情報

実は知らない歯科矯正

歯科矯正をしたいと思ったことはありませんか?一昔前までは銀色のワイヤーが一般的だったので、あの見た目に抵抗がある方は歯並びをなおしたくても躊躇していた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、最近ではその種類も多くなってきたので、自分に合う方法を選ぶことができるようになってきました。たとえば、同じ銀色のワイヤーでも歯の裏側に付けることができるタイプや、表に付けるタイプでもクリアな色で目立たないものなどがありますし、ワイヤー自体が苦手という方のためには、マウスピースで治せるものもあります。たとえば、クリアライナーやインビザラインなどがあり、マウスピースで少しずつ歯を動かしていくシステムになっています。興味のある方は是非一度歯科医院にお問い合わせください。

歯の矯正は見た目だけではない

歯並びの悪い人は、綺麗な歯並びに憧れて歯の矯正を考えたことがある人は多い思います。綺麗な歯並びとは見た目だけではなく、歯の健康面からも大きなメリットがあるのです。そのため、矯正歯科の目的は見た目だけではなく歯の健康の部分も大きなものになっています。なぜ、綺麗な歯並びが健康に良いかと言うと、歯並びが悪いと汚れが溜まりやすく、虫歯になりやすくなりがちです。しかし、歯並びが綺麗ならば、歯を清潔にしやすいため、虫歯を予防することもできるためです。歯並びを良くしたいと思っている人は、これらの利点のことも考えて歯科医に相談してみるのが良いでしょう。